新着書籍 - 更新書籍 - 入手困難な書籍 - お薦め書籍 - マイリンク - マイリンク説明

ホーム > 小栗忠順(上野介)・榎本武揚・大鳥圭介 >

解説書

 

  [More] [New Window]
[他のカテゴリ] [サイトマップ] [ヘルプ] [修正・削除]

は入手困難な書籍、 はお薦め書籍です。 この色の文は管理人のコメントです。
※リンク先が無くなっている等の問題がある場合にはタイトル横の [管理者に通知] リンクを押して下さい。
※別窓オープン方法:■かバナーをクリックする。

  1 - 13 ( 13 件中 ) 
小栗上野介

更新日:2005/02/06(Sun) 02:45 [修正・削除] [管理者に通知] [マイリンク追加]
[小栗忠順(上野介)・榎本武揚・大鳥圭介:解説書]
かなり昔から忠順の顕彰が行われていたのは、知らなかった。忠順の業績について解説している。
限定本なので古本屋や図書館でも入手・閲覧はし難い。私のシリアル番号は「429」だった。
大坪指方 穂積 驚 共著 小栗上野介を偲ぶ会 一九七五年

大鳥圭介とその時代

更新日:2005/02/06(Sun) 02:44 [修正・削除] [管理者に通知] [マイリンク追加]
[小栗忠順(上野介)・榎本武揚・大鳥圭介:解説書]
この本の存在を知ったのは、「日本の古本屋」で検索した時。
一通り、大鳥の生涯が記されている感じ。
入手は難しいかと思うが 注目すべき記述内容が無いので、無理して購入する事はなかろう。
西山昌夫 一九九二年

われ徒死せず―明治を生きた大鳥圭介

更新日:2005/02/06(Sun) 02:58 [修正・削除] [管理者に通知] [マイリンク追加]
[小栗忠順(上野介)・榎本武揚・大鳥圭介:解説書]
大鳥の妹方子孫の方による彼の伝記。
待っていました!正に平成版の『大鳥圭介伝』。
明治時代に於ける大鳥の活躍も紹介されている。
それにしても凄いタイトルだ。
福本龍 国書刊行会 二〇〇四年

現代視点 榎本武揚 戦国・幕末の群像

更新日:2005/02/06(Sun) 02:51 [修正・削除] [管理者に通知] [マイリンク追加]
[小栗忠順(上野介)・榎本武揚・大鳥圭介:解説書]
一般向けの解説書だが、執筆されている方が著名な方々なので安心して読む事が出来る。
しかも写真などのビジュアルを多用しているので、読み易い。お薦め!
古本屋で確実に入手可能。古本屋によって価格がまちまちなので吟味して購入したい。
旺文社 一九八三年

幕末遣米使節 小栗忠順従者の記録 −名主佐藤藤七の世界一周−

更新日:2005/02/06(Sun) 02:38 [修正・削除] [管理者に通知] [マイリンク追加]
[小栗忠順(上野介)・榎本武揚・大鳥圭介:史料・著作物] [小栗忠順(上野介)・榎本武揚・大鳥圭介:解説書]
忠順の遣米使節団に加わった権田村の名主である佐藤藤七の記録を軸として 忠順が如何に日本の近代化に貢献したかについて解説されている。非常に読み易いのでお薦め!
東善寺で申し込めば確実に入手可能。
村上泰賢 上毛新聞社 二〇〇一年

幕末政治家

更新日:2005/02/06(Sun) 16:04 [修正・削除] [管理者に通知] [マイリンク追加]
[小栗忠順(上野介)・榎本武揚・大鳥圭介:解説書] [箱館戦争・幕末:解説書]
ジャーナリストとして名高い福地桜痴の視点による幕臣の評価。 福地の人物論には評価が分かれる所だが、幕末の生き証人による人物考察は必見であろう。
私は文庫版を入手したが、本の装丁仕様によって価格がまちまち。古本屋で入手可能。
福地源一郎 東洋文庫 平凡社 一九八九年

幕末開明の人 小栗上野介

更新日:2005/02/06(Sun) 02:58 [修正・削除] [管理者に通知] [マイリンク追加]
[小栗忠順(上野介)・榎本武揚・大鳥圭介:解説書]
東善寺が発行している忠順の解説本。
厚さは薄いが気軽に彼について知る事が可能。
東善寺で購入可能。
東善寺 一九九四年

小栗上野介の生涯 −「兵庫商社」を創った最後の幕臣−

更新日:2005/02/06(Sun) 02:48 [修正・削除] [管理者に通知] [マイリンク追加]
[小栗忠順(上野介)・榎本武揚・大鳥圭介:解説書]
ビジネスの視点で忠順の功績を紹介。造船所建設よりも兵庫商社創設が中心。
但し、著者が所謂「歴史家」でないので、一部の史実確認が非常に「甘い」のが欠点(と言うか間違っている)。
絶版だが、割と古本屋で購入出来る確率が高い。
リンク先は「復刊ドットコム」になります。
坂本藤良 講談社 一九八七年

大鳥圭介伝―伝記・大鳥圭介

更新日:2005/02/06(Sun) 02:42 [修正・削除] [管理者に通知] [マイリンク追加]
[小栗忠順(上野介)・榎本武揚・大鳥圭介:解説書]
大鳥を知る為には外せない一冊。大正時代に販売されたのが復刻と相成ったが 一度は絶版した後、再販した。
アマゾンでのレビュアーは私である。
山崎有信 大空社 一九九五年

榎本武揚

更新日:2005/02/06(Sun) 02:41 [修正・削除] [管理者に通知] [マイリンク追加]
[小栗忠順(上野介)・榎本武揚・大鳥圭介:解説書]
「榎本武揚入門本」。彼を知るには、この本は必読だと思われるが、難点は「贔屓の引き倒し」的な記述と参考文献が一切、列挙されていない点。
文庫版も絶版だが、古本屋で購入可能。
加茂儀一 中央公論社 一九六〇年

資料 榎本武揚

更新日:2005/02/06(Sun) 02:31 [修正・削除] [管理者に通知] [マイリンク追加]
[小栗忠順(上野介)・榎本武揚・大鳥圭介:解説書]
手紙・日記・「流星刀」の論文などをトータルに扱っている。
絶版だが、古本屋で入手可能。
加茂儀一 新人物往来社 一九六九年

榎本武揚未公開書簡集

更新日:2005/02/06(Sun) 02:28 [修正・削除] [管理者に通知] [マイリンク追加]
[小栗忠順(上野介)・榎本武揚・大鳥圭介:史料・著作物] [小栗忠順(上野介)・榎本武揚・大鳥圭介:解説書]
子孫の方が編集された榎本の書簡集。彼の家族に対する心優しい書簡は「じ〜ん」と来ます。
刊行された年に何故か既に古本屋で販売され、しかも、かなり安くなっている珍現象。
榎本隆充 新人物往来社 二〇〇三年

戦乱と人物

更新日:2005/02/06(Sun) 02:17 [修正・削除] [管理者に通知] [マイリンク追加]
[近世日本史(その他の時代含):論文・著作] [小栗忠順(上野介)・榎本武揚・大鳥圭介:解説書]
引用した論文は以下の3つ
「三河三奉行について−本多作左衛門を中心として−」:三浦俊明
「戊辰戦争と小栗上野介」:吉田常吉
「戊辰戦役と大鳥圭介」:遠山茂樹
古本屋のみ入手可能だが、今でも通じる論文集なので価格は高め。
高柳光壽博士頌寿記念会編 吉川弘文館 一九六八年

  1 - 13 ( 13 件中 ) 
【その他のカテゴリ】[↑ページTOPへ]
近世日本史(その他の時代含) 小栗忠順(上野介)・榎本武揚・大鳥圭介 箱館戦争・幕末 自治体発行物(地方史編纂)
おまけ:小説・マンガ

- Yomi-Search Ver4.21 -