研究所トップページ旅行記・収集物トップ2007年度五稜郭祭>感想とか…

感想とか…

発声不能の風邪っ引き

18日の金曜日に上野から寝台特急「北斗星」に乗車して、翌朝に函館に到着予定。
こんな算段を考えていたのだが、何とその月曜日に風邪を引いてしまった。
しかも週末に近付くにつれて、咳が止まらないのとそれによって喉が炎症を起こしてしまい、発声不能の状態になる。
会社を早退して上野駅に向ったのだが、全く声が出ないので、新宿駅にて弁当を購入するのも一苦労した。
半ば放心状態にて新宿から山手線に乗車したのだが、数駅で上野に到着する時に突然電車が止まってしまった。
丁度前の電車にトラブルが発生した模様。カンベンしてくれ!と泣く事15分で無事に運転再開と相成った。

北斗星内にて

東北線の揺れは想像以上のものだったが、それ以外は快適だった、とは言えなかったのは残念。
体調不良なので、少しの揺れでも体力を消耗する有様。
弁当を食した後は、ひたすら寝た。下手に起きていると咳による体力消耗も激しいので、寝るに限るのだ。
だが、翌朝更なる弱り目に祟り目に。何と生理が10日以上も遅れて来たのだった。
もう訳が分からない。

19日の函館

そして翌朝の朝4時半に函館に到着。無情にも底冷えがする雨な天候だった。
生理さえ無ければ、朝6時から入れる谷地頭温泉に行って時を稼ぐ事が出来たのに!
8時ぐらいまでひたすら、函館駅構内にて寝た。
9時頃になって青柳町にある函館市立博物館に向かう。雨の函館公園は切ないものを感じた。
博物館でも思う様に時間を稼ぐ事が出来ず、再度函館駅に戻り、ホテルのチェックイン時間まで寝ていたのだった。
こんな状態だったので、開会セレモニーには当然、行かず。

五稜郭祭当日

昨日の天気が嘘だったかの如く、快晴。気温も低くなかったが、相変わらず発声不可能。
午後からパレードを見るので、良い場所を見付け1時間前からスタンバイ。
PSPを持ってきたので、上手い具合に開催時間まで時を稼げた。
その後はパレードを見て、そのまま函館空港に向かって帰路についたのであった。

おまけ

とまぁ五稜郭祭を何回か見に行ったが、今年を以て見納めを考えている。
別に変化に富んだ内容のお祭りでも無いし、悪い言い方をすれば「極めて単調過ぎる」からである。
今年の目玉は何かあるかな?と期待しているのだが、毎年生憎それを見付ける事が出来ない。
もう少しお祭りの内容にも変化があると良いと思うのですが、如何でしょうかね?

研究所トップページ旅行記・収集物トップ2007年度五稜郭祭>感想とか… 一番上に戻る