研究所トップページ旅行記・収集物トップ>磐田市の写真

磐田市の写真

撮影日:2002年9月13日 使い捨てカメラで撮影 太字部分は2006年5月に加筆

御殿跡公園

御殿跡公園 御殿跡公園の入り口(?)に立っていたもの。
人形のモデルは誰なのか?伊奈忠次かも。
と言いたい所だが、彼の知名度を考えるとその可能性は高くない事に気が付く。


御殿跡公園全景

御殿跡公園全景 御殿跡公園の全景。何とも簡素な公園であるが、一応、磐田駅前に有る事を明記しておこう。
周囲は新興住宅街と古い軒下の家が混在していると言った所。


御殿発掘現場

御殿発掘現場 磐田駅南口前一体は商店街と化している北口とは異なり、寂しい感じがする。


御殿発掘現場 しかしこの周辺は紛れもなく、家康の別荘であった御殿の跡地であり、その広さは(写真では分かりにくいが)、想像を絶する程のものだ。
この地下に再び光を浴びる事を願う、貴重な遺跡があると思うと、不思議なものを感じる。


御殿裏門

御殿裏門 磐田駅北口に程近い寺院である西願寺に移築された、御殿の裏門。
もう1つ何か門があったらしいが、見事に写真撮影するのを忘れてしまった。


見付学校

見付学校 明治政府の学制発布に伴い、明治時代に建設された庶民向けの学校。
貧しい庶民の子供にも入学出来る様に様々な政策が行われたそうだ。
リアルな人形による授業再現等のジオラマは夜に見学しない方が宜しいかと…。
実の所、校長は頭山満のFANであり、彼の書いた書が館内に展示されている。


磐田市街

見付学校から磐田市街を展望す 見付学校の4階から磐田市街を展望した。車が結構、多く走っていた。
不思議な事に場所が違えども、地方都市の雰囲気は何処も同じだ。


磐田駅前(北口)

磐田駅北口その1 磐田駅北口の写真。詳細は分からないが、駅舎は新築したとの事だ。
考えてみればここは、Wカップに於いて日本代表がキャンプをはっていた場所だった。


磐田駅北口その2 左の写真に見られるのが「ジュビロ人形」。町のシンボル?
※上の写真はピンボケが甚だしかったので、補正したのだが、逆に色味が強くなってしまった!
当時は「写真屋LEユーザー」だっのと、補正知識が全く皆無に等しかったので、こんな色味に。


磐田市役所

磐田市役所電気自転車のチャージをしに市役所に立ち寄り、そこで撮影した。
ジュビロはJリーグ第1節を制覇したみたいだ。


研究所トップページ旅行記・収集物トップ>磐田市の写真 一番上に戻る