研究所トップページ旅行記・収集物トップ>倉渕村の写真

倉渕村の写真

撮影日:2002年5月26・27日 使い捨てカメラで撮影

権田車庫近辺にて

権田車庫付近私は高崎駅から終点の権田車庫までバスに乗って行った。約、1時間程バスに乗っていたが、交通渋滞が皆無だったので、実際の時間より早く着いた感じがした。「車庫」とは言っても、単なるバスの駐車場程度に過ぎなかったのは、御愛嬌と言うべきか? 高崎駅から発するバスはこの車庫で終点なのだが、この先には、彼の有名な国定忠治が処刑された跡地がある。

倉渕村周辺の写真

倉渕村周辺の写真 暇だったので、村を散策した。天気が良かったので、気持ちよかった所為か、無意味に写真撮影をしていた気がする…。歩いている人は愚か、車でさえもあまり走行しないので、堂々と道の真ん中を歩いていた。


鳥川 村内を流れる川「鳥(からす)川」。水の色がとても綺麗だった。この川は数年前、北関東を襲った集中豪雨によって氾濫したそうだ。道理で保全工事もされた跡があった訳だ(この写真では確認出来ないが)。

東善寺(の入り口)

東善寺入口 東善寺入口その2 東善寺は小高い丘の上にある。こぢんまりとした印象を受けた寺である。右の写真で注目すべき点は「偉人・小栗云々」と記述されている事。この村が昔から小栗を偉人扱いしている事が分かる。しかも、明治政府が彼の偉業を抹殺した時代から!

忠順の墓

忠順の墓 彼の墓以外にも息子や家臣達の墓もそこにある。自分と同様に政治改革を試みる、小泉首相を彼はどう、思っているのだろうか?
研究所トップページ旅行記・収集物トップ>倉渕村の写真 一番上に戻る